来春3月、ドイツ製巨大アスレチック施設『アルプスジム』が誕生

来春3月、ドイツ製巨大アスレチック施設『アルプスジム』が誕生

滋賀農業公園ブルーメの丘に

ドイツ製巨大アスレチック施設『アルプスジム』が誕生!!

 

来春3月、滋賀農業公園ブルーメの丘に巨大アスレチック施設『アルプスジム』が誕生します。
『アルプスジム』は3層構造、高さ17mと西日本最大級の規模と自然に調和したデザインを誇り、72のステーションと展望台を有します。ドイツでの製作を終え、いよいよ12月からドイツ人職人による現地での組立作業が始まります。

 

2019年3月1日グランドオープン

 


オリジナリティ溢れるスタイリッシュなデザインのクライミング・アトラクション 

渋滞無し!最大92名同時プレイが可能

 

本格的なボルダリングから自転車で一本橋を渡るアトラクション、ユーモラスな休憩所で一休みなど、子どもから大人までを飽きさせない72のステーションを設置しています。また、決まったコースが存在しないため、利用者は自由にクライミング・ステーションを選択することができ、混み合うことがなく効率よくお楽しみいただけます。

 

来春3月、滋賀農業公園ブルーメの丘に~~♪
ドイツ製巨大アスレチック施設「アルプスジム」ができるん、だ~~よ♪
CMみてね~♪

 

『アルプスジム』と滋賀農業公園ブルーメの丘にご期待ください。